イワタのハードマット - 健康で快適な眠りを提供する自然素材の国産オーダー寝具

布団なび

マットレスや敷きふとんなどの敷き寝具は何を基準に選べばよいのかご存知でしょうか?

眠ると筋肉が緩みます。

敷き寝具の最も重要な役目は、ダランと力の抜けた体を支えることです。

仰向けに寝たとき、荷重を最も多く受けるのが尻のあたりで次が胸の下。敷き寝具が柔らかすぎると、尻、胸が落ち込み、頭、腰、脚が持ち上がったW字形の寝姿勢になります。この姿勢では腰の負担が大きくなり、腰痛を招きやすいのです。

敷き寝具は、腰部の筋肉の緊張が解けても尻が落ち込まない支えが必要です。


イワタのハードマット


次に大切なのは寝返りのうちやすさです。

寝返りは睡眠中、体の一部に圧迫を感じることで起きます。
圧迫部分が開放されると、血液がスムーズに循環し、マッサージに似た作用が働きます。
眠っている間は、背骨が縦の重力から開放されます。
寝返りはこの状態で体をねじる動きで、日中の背骨の歪みを強制する働きもあるのです。
寝返りは体に必要な自然の現象なのです。

フワフワの敷き寝具や体圧分散タイプの敷き寝具は圧迫を感じないため、必要な寝返りさえ減ってしまうことがあります。ただ、あまりに硬すぎると、痛みで深い眠りがとりにくいので、硬過ぎず軟らか過ぎないのがベストです。

もうひとつの要素は、快適さです。

夏に熱がこもったり、冬に寒かったりしませんか?
背中が蒸れたりしませんか?
寝床の温度と湿度が不快だとぐっすり眠れません。
快適さは、素材の影響が大きいです。
おすすめなのは、「イワタのハードマット」。
詰め物は、羊毛、吸汗ポリエステル、ポリエステルの三層構造。
いずれも樹脂を使わない特殊な方法で、フェルト状に圧縮してあり、通気性は抜群です。
このマットは、上に敷きふとんか敷きパッドを乗せて使います。
そうすることで、尻の沈み込みを抑え、寝返りを打ちやすい適度な硬さになるのです。

イワタのハードマットの詳細




「健康」と「睡眠の質」を第一に考えた『マットレスの選び方』


寝具は、人生の1/3もの時間をともに過ごし、健康を大きく左右するほど大切なもの。必要な条件をすべて満たした理想のマットレスなら、良質の眠りが実現できます。



更新情報・お知らせ

2017/10/02
サイト更新。

↑ PAGE TOP

Web Design:Template-Party