イワタのダウンパッド - 健康で快適な眠りを提供する自然素材の国産オーダー寝具

布団なび

冬の夜は寒い!

しのびこんだ布団が冷たいと、体の芯まで凍りそうな気がします。背中を丸めてジッと待つのですが、なかなか温かくなってくれません。電気の加温はのどがカラカラになったり、皮膚をカサカサにしたりします。

それは皮膚の温度が上がり発汗が進むためです。
それだけではありません。

通常、睡眠中は脳や内臓の温度が下がって休息するのですが、寝具の温度が高いと体内温度が下がりにくくなり、心拍数も増加してしまいます。

ある実験によると、電気毛布を使った場合、未使用時より15%ほど心拍数が増えたといいます。


イワタのダウンパッド


寝床内温度は33℃ぐらいが丁度良いです。

それより高くても低くても快適な眠りは難しくなります。
電気毛布の加温では、36℃になることさえあります。
電気で布団の温度を上げるのは簡単ですが、それで熟睡を得ることは難しいです。

背中を暖かにする冬用の敷き寝具のお薦めは、「イワタのダウンパッド」です。
中綿の羽毛は、世界13カ国特許の技術で活性化してあります。
生地には、最上質のコットンを100%使用し、ダウンパッド専用に開発した特別丈夫な独自のダウンプルーフを施してあります。
羽毛の保温力で背中を温めながら眠ります。
フワフワのダウンが体を包んで敷きパッドと体の隙間を優しく埋めてくれます。
自分の体温で背中がポカポカしてくる温かさは電気の熱とはまったく違う感覚です。
背中が汗ばんでジメッとする感じもありません。
途中でトイレに立っても、ダウンの保温でヒヤッとした寒さがなくなります。
目覚めの爽快感は、他の寝具とは比べ物にならないほどです。
メンテナンスも簡単です。
直射日光に干すだけ。
軽いので楽に干せるうえ、発散性が良いので、干すのはたった1時間足らずですみます。
日干しには、保温力アップや、寝具を衛生的にしてくれる効果もあります。
汚れたら家庭で水洗いも出来ます。

イワタのダウンパッドの詳細




「健康」と「睡眠の質」を第一に考えた『マットレスの選び方』


寝具は、人生の1/3もの時間をともに過ごし、健康を大きく左右するほど大切なもの。必要な条件をすべて満たした理想のマットレスなら、良質の眠りが実現できます。



更新情報・お知らせ

2017/10/02
サイト更新。

↑ PAGE TOP

Web Design:Template-Party