【ぬくもりや和み、癒しを感じ、高品質で身体に優しい和の布団をご紹介します。】

布団なび

布団に必要な機能とは?


1.快適な体温を調整するための保温性と通気性。
2.汗を吸い取る吸湿性と吸い取った汗を乾かす発散性。
3.身体を支える支持性とヘタらない耐久性。


健康に良い布団とは?


1.天然素材であること。
2.薬品を使用していないこと。
3.蒸れないこと。
4.水洗い出来て、日に干せること。


布団は、毎日使うもの。だからこそ、より身体に優しいものが求められます


どれもそんなに変わらないだろうと、感触、肌触り、デザイン、使い勝手が良くて、とにかく安いものに手が伸びます。

本当にそれで良いのでしょうか?

他人に見せる機会の多い洋服やアクセサリ、インテリアや電化製品、車などと比べて、布団は、見られる機会が極端に少ないため、優先順位が低くなりがち。

しかし、生活する中で一番付き合う時間が長いのは、布団なのです。

その良し悪しで寿命が決まるほど大切なものです。

ほとんどの人は、病気になって初めて、布団の重要性に気づきますが、時には、手遅れということにも、なりかねません。

品質の悪い布団は、耐久性がないものが多く、2、3年で新しいものを買うことになります。

逆に、品質の良い布団は、10年、20年ともちますので、総合的に見たら、品質の悪いものは、値段も高くつく上、健康にも悪いのです。

最近では、低コスト高利益重視ということで、見た目や品質は良いが健康に悪い化学繊維の布団が溢れていますので、特に注意が必要です。

布団の知識を知らないだけで、損するどころか、後悔することになってしまいます。


更新情報・お知らせ

2017/10/02
サイト更新。
2016/10/09
人々の健康を支えるためには、良質な寝具による良質な睡眠が必要不可欠です。理想の枕の選び方布団の選び方マットレスの選び方では、薬品を一切使用せず、あくまでも自然素材にこだわった寝具の選び方をご案内します。
2012/03/11
寝具にも無農薬野菜があることをご存じですか?天然繊維の優れた長所をありのままに自然な状態から生まれた、身体に無公害で理想の寝具。それが、無農薬野菜のように樹脂や薬品などを使わず、燃やしても有毒ガスの発生しない無農薬寝具です。
2005/06/20
寝具診断君では、現在使用している寝具の組合せを診断することができます。また、寝具選びサポート君では、質問内容をもとに、自分の身体にぴったりと合った寝具の組合せを導きだしてくれます。
2005/05/03
布団の種類・素材サーチでは、選択肢から選んでいくだけで自分の身体にぴったりと合った布団の種類や素材を診断することができます。
2003/12/28
快眠チャンネルでは、快眠するための秘訣やこだわりの天然寝具、今まで掲載された書籍などを紹介しています。

↑ PAGE TOP

Web Design:Template-Party